専門医による痔・大腸がん治療・大腸内視鏡検査なら川口肛門胃腸クリニック|女性医師の診察あり。川口・西川口・蕨・鳩ヶ谷・東浦和・南浦和・浦和・赤羽・戸田市・さいたま市から好アクセス

専門医による切らない痔の治療・大腸内視鏡検査なら川口肛門胃腸クリニック|大腸がん 男女別待合室 女性医師診療あり 女性患者様専用の診療時間帯あり

川口駅東口より徒歩1分

川口肛門胃腸クリニックが選ばれる理由

川口市周辺でトップクラスの内視鏡検査数

年間2,257件の内視鏡検査を安全に行っています。これは総合病院を除くと川口市周辺ではトップクラスの実績です。

専門医や指導医が診療しています

内視鏡検査や手術は、専門医だけでなく上級の指導医も行います。当院は埼玉県で専門医を育成するための施設(日本大腸肛門病学会認定施設)です。

医者が選ぶ内視鏡検査

当院の実績をご評価いただいた結果、近隣医療機関から多くの検査患者紹介を受けています。また、医師自らが検査を受けられることが多いのも当院の特徴です。

がんの早期発見に力を入れています

最新鋭の内視鏡を導入して、がん診断に重要な粘膜表層の微細な画像観察が可能である狭帯域光観察(BLI/NBI)や拡大観察を行っています。

狭帯域光観察(BLI/NBI)拡大観察

拡大観察

狭帯域光観察(BLI/NBI)では、粘膜表層の微細な画像観察が可能です。

大腸ポリープの切除

大腸ポリープの切除

大腸ポリープは、粘膜下に生理食塩水を注入してから、
高周波スネアで、出血や遺残させることなく切除しています。